つちのこくん、今日注目レースの一つ、玉名ハーフの結果を見てみよう

ラジャー、コーチ!!

結果一覧
順位 名前 所属 タイム
1
パトリック
ムエンド
愛三工業 1:02:52
2
服部勇馬 トヨタ
自動車
1:03:06
3
木村慎 Honda 1:03:07
4
押川裕貴 トヨタ
自動車九州
1:03:19
5
大津顕杜 トヨタ
自動車九州
1:03:20
6
市田宏 旭化成 1:03:21
7
齋藤椋 旭化成 1:04:07
8
園田隼 黒崎播磨 1:04:08
12
川内優輝 埼玉県庁 1:04:49

服部勇馬選手が日本人トップの2位に入ったよ。

勇馬選手はケガをしていて、今日が復活レースと聞きました。

そう、昨年の夏から2度の疲労骨折をして、走れていなかったんだ。

ニューイヤー駅伝もメンバー外だったよ。

最近、見ないなと思ってたら、そのような状況だったんですね。

このあついなか、久々のレースということを考えれば、63分というのは、すごくいいタイムですね。

最後までしっかり走れていたから、これからのトラックシーズンが楽しみだね。

twitterまとめ
いよいよスタート

ゴール手前2kmの首位争い

ゴール直前の日本人トップ争い

勇馬選手、ナイスランでした

いい表情の表彰式

ラストの日本人トップあらそいは、いい勝負していたね。

最後のスパート勝負は、レースの見どころですね。

有力選手はみんな、上位にきていますね。

旭化成の斎藤選手は、初めて聞いたなまえだったよ。

19歳と若い選手だから、これからが楽しみです。

旭化成は、どんどんいい選手が出てきて、すごく強いチームになってきているね。

まとめ
走れることに感謝!!