みなさんご存知でしたか??
クロスカントリーが夏季オリンピックの種目に戻ってくるかも??・・・

かも??というのは、
2024パリオリンピック種目にクロスカントリーを追加しようと
国際陸連が動いている段階で、まだ正式に決まったわけではありません

【時事ドットコム】24年五輪でクロスカントリーを (続きを読む)

今日このテーマで記事を書いたのは、
明日福岡でクロカン日本選手権が行われるため
クロカンについて調べてたら、上の記事にバッタリ出くわした

といういきさつです

関連記事クロカン日本選手権は、過去最高の盛り上がり!!

なぜ、いま、クロスカントリー??
日本では、近年クロスカントリーコースを自前にもうけ
そのコースで練習することで結果を出す学校が出てきたため
注目を集めてきました

クロスカントリーコースを自前にもうけている有名な学校といえば
青山学院大学佐久長聖高校があげられます

結果を出している学校が、どういう練習をしているか

それを探っていくと、あれ??学校のグランドやロードでなく
クロスカントリーコース走ってるじゃん!!

となり、
じゃあ速くなるには、クロカンコース走りこめばいいんじゃね??

という、流れになっている感じがします笑(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

そのため、練習だけでなく大会でも
クロスカントリー日本選手権が注目をあびる状態になっています


クロカンを走るメリットは??
なぜ、クロカンを走れば速くなるのか??という疑問があると思います

クロカンを走るメリットは、
  • 足腰がきたえられ、スタミナ強化になる
  • 平地より心肺に負荷がかかり、心肺が強化される
  • 平地と違う筋肉を使うことで、体幹が強化される
  • 柔らかい土の上を走ることで、足への負担が軽くなる
ざっと上のような点があげられます
メリットばかりですね笑(´∀`*)

クロカンで鍛えられた有名選手は??
先ほどあげた、青山学院大学、佐久長聖高校のOB選手たちです

佐久長聖OB
上野裕一郎選手(DeNA)・佐藤悠基選手・村澤明伸選手(日清食品)
大迫傑選手(オレゴンプロジェクト)・關颯人選手(東海大学)

青山学院大学OB
藤川拓也選手(中国電力)・神野大地(コニカミノルタ)
一色恭志(GMO)

いずれも、その学校のクロカンコースで練習し
高校時代・大学時代に飛躍した選手たちばかりです

まとめ
一般の市民ランナーがクロカンで練習、というのはむつかしいので
近くの山のトレイルランが効果的かと思われます

クロカンと同じような練習効果が得られます
ぜひ、試してみてください!!