東京マラソンでの日本記録更新が期待されている今こそ、日本記録保持者である高岡寿成(現カネボウ監督)がマラソン日本記録を出すまでの道のりを追っかけてみました

大学生で日本新記録!!
13分20秒43

大学4年生の時に、5000mの日本記録(当時)を樹立
その後、自己ベストを更新し、現在も日本歴代4位の記録です
  • 箱根駅伝につぶされたくないと関西の龍谷大学に進学したこと
  • 大学生で日本記録樹立
  • 大学1年〜3年生の期間は、目立った結果を出せてないこと
ある程度名前は知られていたが、有名でない選手がいきなりの日本新
もう、ストーリー性、バツグンではないですか!!

現在の5000m日本歴代トップ5をアップします
ただ1人、20世紀の記録

順位 記録 名前 所属 日付
1
13分08秒40 大迫 傑 NOP 2015年7月18日
2
13分12秒63 鎧坂 哲哉 旭化成 2015年7月18日
3
13分13秒20 松宮 隆行 コニカミノルタ 2007年7月29日
4
13分13秒40
高岡 寿成
カネボウ
1998年8月1日
5
13分13秒60 佐藤 悠基 日清食品 2013年7月13日

話はそれますが、どの記録も夏場の7月・8月に出された記録なんだなと、ふと思いました・・・

初の国際舞台
1994年広島アジア大会 5000m・10000m ダブル金メダル

1996年日本選手権 アトランタオリンピック代表選考会
ラスト1周の攻防がめちゃくちゃ面白い!!

4人の争いで、誰がしかけるかのさぐりあいが行われつつペースが上がっていく
そして、高岡監督のラスト200m切ってからのスパート、すごすぎ!!


1996年アトランタオリンピック出場 10000m
残念ながら、予選落ち

アトランタオリンピックのあと、真剣にマラソン転向を悩むも
中山さんの10000mの日本記録を更新したいとトラックに専念

5000m日本新記録(当時)
1998年ベルギー 13分13秒40

大迫選手の5000m日本記録も、鎧坂選手の記録も
松宮選手の日本記録(当時)もベルギーで。

ベルギーって、記録でやすいのかな??

オリンピック7位入賞!!
10000m7位 27分40.44
5000m 15位 13分46.90

当時は、10000mも予選があったので、5000m・10000mとも
予選・決勝の計4本を10日間ほどで走るハードスケジュール

これ、ピーキングの調整、相当むつかしいと思います・・・
疲労もなかなかとれないだろうし・・・

しかも、記録がすごい!!
日付 種目 記録 メモ
9月22日 10000m予選 27分59秒95 決勝進出
9月25日 10000m決勝 27分40秒44 7位
9月27日 5000m予選 13分29秒99 決勝進出
9月30日 5000m決勝 13分46秒90 15位

5000m予選・10000m決勝のタイムは
今でも日本人オリンピックレコード

短期間の間に、しかもオリンピックという舞台で10000m27分台2本そろえるって、もうカミワザ!!

10000m日本新記録
2001年アメリカ 27:35.09

当時30歳
中山選手のもつ記録を14年ぶりに更新

現在の10000m日本歴代トップ5をアップします
10000m27分台を9回というのは、いまだ日本記録!!

順位 記録 名前 所属 日付
1 27分29秒69 村山紘太 旭化成 2015年11月28日
2 27分29秒74 鎧坂哲哉 旭化成 2015年11月28日
3
27分35秒09
高岡寿成
カネボウ
2001年5月4日
4 27分35秒33 中山竹通 ダイエー 1987年7月2日
5 27分38秒25 佐藤悠基 日清食品 2009年4月24日

満を持しての初マラソン
2001年12月 福岡国際 2時間9分41秒

31歳にしてマラソン初挑戦!!

初マラソン日本最高は逃すも、サブ10達成!!

気温20度近い過酷なコンディションでこの記録は
2時間8分台の価値あり!!

2001年福岡国際プレイバック

マラソン日本記録
2002シカゴマラソン 2時間6分16秒
当時、世界歴代4位

25km地点で飛び出し独走するも
40km地点で当時世界最高記録保持者のハヌーシに抜かれ
ジェンガとの2位争いに敗れるも
最後は粘って3位


この時の高岡監督のタイムと5kmラップ
距離 5㎞ 10㎞ 15㎞ 20㎞ 25㎞ 30㎞ 35㎞ 40㎞ ゴール
タイム 14:54 29:40 44:22 0:59:10 1:14:03 1:28:56 1:43:45 1:59:16 2:06:16
ラップ 14:54 14:46 14:42 14:48 14:53 14:53 14:49 15:31 07:00

35km-40kmが強い向かい風で、この5kmのみ15分を超えているが、それ以外は14分台をしっかりキープ!!

まとめ
トラックでは無敵であり、マラソン日本記録はいまだ保持

記録の面だけでみれば、歴代最強ランナーではないでしょうか
強さという面でみれば、瀬古さん・中山さんになるかな・・・

3000m・5000m・10000mの日本記録は破られましたが
マラソン日本記録が今回の東京で破られるか??

いよいよ東京マラソン!!