東京マラソンの主役になる選手の紹介第2弾は、昨年の東京マラソン日本人1位、井上大仁選手!!

井上大仁選手の記録

名前 所属 年齢 ベスト記録 ベスト記録大会
井上 大仁 MHPS 25 2:08:22 2017東京

今年も日本人1位は俺だ!!

昨年の井上選手のタイム
距離 5km 10km 15km 20km 25km 30km 35km 40km ゴール
タイム 14:31 29:13 44:22 59:34 1:14:54 1:30:12 1:45:37 2:01:50 2:08:22
ラップ 14:31 14:42 15:03 15:12 15:20 15:18 15:25 15:46 6:59

後半に逆転して日本人1位&8分台のタイムを出した井上選手ですが、前半おさえて走ったから後半の逆転につながったのかと思いきや、10kmまでは設楽悠太選手について走っていたんです。。。

10km通過が29分前半ですから、さすがに早すぎると判断し、そのペースについていくのをやめた
その冷静な判断が後半の走りにつながった。

井上選手はこの時が2回目のマラソン(初マラソンは、2016びわ湖2:12:56で9位)でしたので、びわ湖の経験が生かされ、後半の勝負どころに備えれた。

と考えていましたが、本人の評価は違っていました・・・

本人コメント
2時間7分台を意識して、3分を切るペースメーカーについていく予定だった
10km通過時点でペースが早いと思い落としてしまった。
本当はそのペースを維持し、5km15分前後で最後までいきたかった

【sportiva記事】:井上大仁が東京マラソンで試したこと(記事を読む)

あわよくば2時間6分台も視野に入れていたということですから、最初から早いペースについてく設定だったんですね・・・

井上選手の現在

井上選手、現在は、神野選手・鈴木健吾選手・木滑選手ニュージーランドでの日本陸連強化合宿に参加し、東京マラソンへ向けて調整しています。



ニューイヤー駅伝も好調維持!!

そして、今年のニューイヤー駅伝もエース区間4区2位!!
設楽選手との東京マラソン前哨戦!!という感じだったでしょうか


設楽選手だけでなく、井上選手も日本記録狙い!!
楽しみですね、この二人の争いは