東京まで1週間、世界新候補ウィルソン・キプサング選手について知ろうと思い、まとめてみました。

ウィルソン・キプサング選手とは??

ケニア出身、1982年3月15日生まれ、35歳(3月で36歳)
え??35歳??と思いました・・・

そんなに歳いってたんだと。
それなのに、世界新記録を狙える活躍を未だ続けているのは、ランナー全員のカガミであります!!

2008年にトラックからロードに転向

ロード転向からちょうど10年が経ちました
その間に数々の栄光を勝ち取り、ロード転向が本当転機になった感じです

フルマラソンの戦歴は??

年月 大会名 タイム 順位 備考
2010年4月 パリ 2:07:13 3位
2010年10月 フランク
フルト
2:04:57 優勝
2011年3月 びわ湖 2:06:13 優勝
2011年10月 フランク
フルト
2:03:42 優勝 世界2位(当時)
2012年4月 ロンドン 2:04:44 優勝
2012年8月 ロンドン
五輪
2:09:37 3位
2012年12月 ホノルル 2:12:31 優勝
2013年4月 ロンドン 2:07:47 5位
2013年9月 ベルリン 2:03:23 優勝 世界記録(当時)
2014年4月 ロンドン 2:04:29 優勝 大会記録
2014年11月 ニューヨーク 2:10:59 優勝
2015年4月 ロンドン 2:04:47 2位
2015年8月 世界陸上
北京大会
DNF
2016年4月 ロンドン 2:07:52 4位
2016年9月 ベルリン 2:03:13 2位 世界4位タイ
2017年2月 東京 2:03:58 優勝 国内最高
2017年9月 ベルリン DNF


17回走って、優勝9回!!(2回に1回は優勝している・・・)
こうしてみ見てみると、凄すぎる・・・

何気にホノルルマラソンを走っているところが、面白い笑

何より
2時間4分台が4回
2時間3分台が4回
その記録のほとんどが、30歳を超えてから !!

世界新の可能性は??


昨年のキプサング選手の記録を見ると
距離 5km 10km 15km 20km 25km 30km 35km 40km ゴール
タイム 14:15 28:50 43:34 58:05 1:12:47 1:27:27 1:42:27 1:57:29 2:03:58
ラップ 14:15 14:35 14:44 14:31 14:42 14:40 15:00 15:02 6:29


世界記録のデニス・キメット選手の記録を見ると
距離 5km 10km 15km 20km 25km 30km 35km 40km ゴール
タイム 14:42 29:24 44:10 58:36 1:13:08 1:27:38 1:41:47 1:56:29 2:02:57
ラップ 14:42 14:42 14:46 14:26 14:32 14:30 14:09 14:42 06:28


東京のコースは、最初5km下り基調なので、ペースが早くなる
それを差し引いても前半飛ばしすぎた??影響か、後半落ちてきている・・・

キメット選手は、後半にペースを上げるネガティブスプリットの走り

市民ランナーと比べること自体ナンセンスだが、市民ランナーでもネガティブの走りのほうが、フルマラソンの記録は出る傾向にある

キプサング選手が今年どういうプランを抱いているか
ネガティブ・スプリットでいければ!!という思いが強いです

キプサング選手と日本のつながり

キプサング選手は、アディダスと専属契約している関係で、同じくアディダスと契約している青山学院と交流があります

今年1月には、ランニングイベントで青山学院の選手たちと神宮外苑を走っています。

昨年の東京マラソンのあとには、臨時コーチとして1日青山学院を訪問しています。

マラソンを始めた当初には、びわ湖毎日マラソンも走っており、日本との関係も深いキプサング選手!!

世界新記録に向けて、応援しています!!