もうすぐ3月、卒業シーズン

トラック、駅伝を沸かせてきた高校生たちの進路が気になったので、まとめてみました!!

判断材料が難しいので、5000mベストタイム14:15までの選手で見て行きたいと思います

5000m自己ベスト トップ20

順位タイム名前高校進路
113:47:22中谷雄飛佐久長聖早稲田
213:56:28鈴木聖人水城明治
313:57:04三浦拓朗西脇工業中央
413:58:08半澤黎斗学法石川早稲田
513:58:42本間敬大佐久長聖東海
614:03:27千明龍之佑東農大二早稲田
714:05:22田中康靖小林東海
814:05:45栗原啓吾東農大二中央学院
914:08:77八重畑龍和山梨学院学院山梨学院
1014:08:91井上大輝須磨学園中央
1114:09:71湯原慶吾水戸工業青山学院
1214:10:74佐久間秀徳國學院久我山明治
1314:10:38小島優作仙台育英順天堂
1414:12:71北野太翔倉敷日大
1514:12:78芳賀宏太郎学法石川順天堂
1614:14:00飯田貴之八千代松陰青山学院
1714:14:75砂岡拓磨聖望学園城西
1814:14:91小野知大鶴崎工業青山学院
1914:14:96丸山幸輝佐久長聖明治
2014:15:40人見昂誠佐野日大東洋

トップ20選手の進路別

大学 人数
青山学院 3
東洋 1
早稲田 3
東海 2
明治 3
中央 2
順天堂 2
城西 1
日大 1
中央学院 1
山梨学院 1

人数的には、青山・早稲田・明治が3人となっていますが、注目したいのが早稲田大学!!

早稲田の将来を担う3人

中谷・半澤・千明の3選手をスカウトしたのは凄すぎる!!

昨年、強かった4年生カルテットが抜けて、今年は早稲田厳しいな・・・と思っていたら、箱根駅伝3位!!

そこに、先ほど挙げた3人が入ってくる

早稲田ファンとしてはたまらない補強です、これは!!

13分台が2人、14分1桁前半が1人
高校生のレベル超えてるタイムですので、このタイムは

特に中谷雄飛に注目!!

佐久長聖出身で、高校陸上界のエース、進学先は早稲田

もう大迫選手と瓜二つ、期待しまくりです!!

記録面(特に注目すべき記録)で見て行くと、
距離 タイム メモ
5000m 13:47:22 高校歴代5位
高校駅伝 長野県予選1区 10km 29:03 大会記録

5000mの記録よりも凄さが伝わるのが、駅伝長野県予選1区での記録!!
今までの記録が29:38でしたので、それを30秒以上上回っています!!

高校駅伝 長野県予選1区の今までの記録トップ5です。
中谷選手の記録がいかに凄いか!!
名前 記録 記録の年
名取燎太 29:38 2016年
両角 駿 29:44 2011年
村澤明伸 29:47 2008年
關 颯人 29:49 2015年
上野裕一郎 29:49 2003年

ここで、中谷選手のレース動画を掲載します。

5000m 13:47を出したレース
実業団・大学勢を押しのけての日本人トップ!!

インターハイ5000m 日本人トップ!!


中谷選手の将来が楽しみすぎです!!

他にスカウトが上手くいった大学

明治・中央の古豪2校は、いい補強をしたと思います

2校とも、箱根は予選会を勝ち上がらないといけない状態ですが、このスカウトでいい感じに予選会に臨めるでしょう!!