3月4日(日)に立川学生ハーフ選手権大会が開催されます。
 

大会概要

スタート時間 開催場所
9:30 陸上自衛隊立川駐屯地滑走路、国営昭和記念公園

 エントリーリストは、こちら

 この大会コースは、箱根駅伝予選会と重なるところが多く、一般のランナーは、箱根駅伝予選会気分を味わえます!!(´∀`*)

 ただ、昭和記念公園に入るとアップダウンばかりで、今までフラットなコースを走ってきた選手を苦しめます・・・

 私も、昭和記念公園のコースは何回か走っていますが、アップダウンばかりで嫌になりました・・・(´;ω;`)

 

注目の駒澤大学、主なエントリー


名前 ハーフ
ベスト
学年 メモ
片西景 1:01:58 駒澤のエース、いや学生界のエース!!
今大会優勝候補!!
下史典 1:02:36 片西とのダブルエース!!
昨年4位の雪辱なるか??
物江 雄利 1:06:00 5000m13分台の実績をロードでも発揮してほしい!!
伊勢 翔吾 1:03:10 ハーフベストは、63分台前半!!
ロードの強さを発揮して表彰台狙いに!!
堀合 大輔 1:03:32 箱根9区2位!!
来年は、片西・下・堀合の3本柱??

 

注目の青山学院大学、主なエントリー


名前 大学 学年 メモ
橋詰
大慧
1:02:46 昨年の5位に続いて、今年は表彰台狙い!!
森田
歩希
1:03:01 片西との、優勝争い&学生界エースの称号をかけた争いに注目!!
鈴木
塁人
1:02:55 今年は怪我なく順調にきている
表彰台争いに割ってはいるか??
小野田勇次 1:03:42 下りだけではない!!
平地でも強い!!
梶谷
瑠哉
1:03:48 箱根の不調を吹き飛ばすレースを!!
来季の青学活躍には、復活が欠かせない!!
竹石
尚人
1:04:59 平地での走りがどこまでか、注目!!
林奎介 1:03:28 熊日30、東京、立川、どれ走る??

   

青山 VS 駒澤


 青山学院と駒澤の主なエントリーメンバーを掲載しました。

 主力の比較ということですが、まず掲載した人数の違いだけで、青学の選手層の厚さが目にとれます

 ここに掲載していない選手で、駅伝メンバーに選ばれている選手もエントリーしていますので、選手層の厚さ、という点では頭一つ抜けているなかな

 ただ、大砲がいない、という点が少し寂しい感じです
 平均して強いというイメージ・・・、そこが駒澤大学との違いかな

 なので、表彰台という点で見れば、駒澤有利と見ています。

 やはり昨年3位、4位の片西・下の存在は強い!!

 片西選手は、丸亀ハーフでも日本人上位争いをし、自己ベストを更新!!
 今大会の優勝候補筆頭と思っています。