スポニチに、上田瑠偉選手の記事が掲載されていました。

 記事は、こちら

   

記事の内容

 ・千葉クロスカントリー、一般20キロの部でダントツ優勝した上田瑠偉選手をピックアップ

 ・上田瑠偉選手の略歴紹介
  佐久長聖→早稲田(同好会)→コロンビアスポーツウェアジャパン

 ・練習状況:近所の高尾山、時には北アルプス、八ケ岳

 ・現在の目標:2020年の世界選手権優勝

 

上田瑠偉選手について

 トレイルをやっている人で、知らない人はいないはず!!
 トレイル界のプリンス!!
 とまで言われている、上田選手

 記事で簡単に紹介されていますが、詳細なプロフィールなどはこちら

 高校時代:佐久長聖高校駅伝部キャプテン、度重なる怪我に苦しむ

 大学時代:走ることを純粋に楽しみたいと、早稲田の陸上競技同好会に
      大学時代にトレイルランに出会う

      2014年ハセツネカップ、大会新記録&最年少優勝
      2014年ハセツネカップを振り返った記事は、こちら
      ハセツネ歴代優勝記録は、こちら

      この時の記録がどれだけ凄いか!!
      過去の優勝タイムと比べるとダントツ!!

 社会人(現在): 2016CCC準優勝
          2017ハセツネカップ優勝
 

トレイル世界選手権

 毎年5月、6月に開催されているトレイル界のイベント
 日本からは毎年3、4名が出場しています。

 今年の世界選手権の代表者はすでに確定していますが、上田選手は出場しないようです・・・

 2018トレイル世界選手権、日本代表者は、こちら

 

トレイルランの競技化について

 トレイルランをオリンピック種目にというのは、面白いと発案だと思いました。
 ただ、今はトレイルランについて、否定的な意見が多いのも否めません。

 トレイルランは普及し始めたばかりですので、ランの環境整備、トレイルランナーの増加、大会運営などなど、クリアしないといけない課題が多いのも事実です。

 将来、オリンピック種目の一つにトレイルランが含まれることを願うばかりです。