今週末の2月18日(日)に、金栗記念熊日30キロロードレースが開催されます。

 

熊日30キロロードレースって??

 公式HPは、こちら

 この大会は、同日に行われる熊本城マラソンの30キロ種目として開催されます。
 ただ、この30キロは制限時間が厳しい・・・

 私も練習のいっかんとして参加しようと思っていたのですが、制限時間の欄を見ると
 28.3km最終関門を10時58分までに通過すること、とあります。

 つまり、9:00スタートなので、1時間58分で28.3キロを走らないといけないことになります。
 1キロ換算にすると、4:10ペース!!

 今の自分にとっては、本当ギリギリ、、、
 体調が少しでも悪かったり、風が強いなどの悪条件となると、まず関門にひっかかる。。。

 ということで参加を断念しました(´;ω;`)

 そもそもこの種目は、実業団や大学生のトップ選手が参加するガチ中のガチの大会なので、参加するのも場違いのような気がε=ε=(;´Д`)

 

出場選手は??

 招待選手リストは、こちら

 箱根をわかせた大学生たちのエントリーが、楽しみです。

 

個人的注目選手

 来年の各大学の主力になるであろう選手たちの走りに注目してます。
 というか、出場する大学生、全員注目だわ‼︎

 
名前 所属 メモ
林圭介 青山学院 箱根7区区間記録保持者、30キロの距離に適応できるか。未知数
山本修二 東洋大学 5区山登りも準備していたことで、30キロの距離でもかなり走れるはず‼︎優勝候補
相沢晃 東洋大学 箱根2区の走りが出来れば、山本選手にも付いていける‼︎東洋対決楽しみ
湊谷春紀 東海大学 箱根9区の走りを見ると、30キロの距離は少し不安。箱根からどこまで上げてこれてるか。
中川翔太 日体大 地元熊本の声援を受けて、どこまで力を発揮できるか。箱根アンカーでの走りができれば面白い。
佐藤敏也 法政大学 箱根6区58分台!!ロードの力が試される。
畔上和弥 帝京大学 箱根予選会、日本人1位!!昭和記念公園のアプダウンの力がハーフ以降に発揮されるか⁈
下史典 駒澤大学 来年の駒澤のエース候補!!片西との2枚看板が、どれだけ30キロの距離に適応できるか??