今日と明日、アメリカのワシントンで、
 2018ハスキークラシックという室内トラックレースが開催されます。

 レースのHPは、こちら
 

出場選手は??

 日本から、5000mに大迫傑選手(ナイキオレゴンプロジェクト)鬼塚翔太選手(東海大学)が本日出場しました。

 ただ、明日もレースは開催される予定で、
 日本時間2月11日9:44分スタートの3000mに
 關颯人選手(東海大学)阪口竜平選手(東海大学)が、  

 日本時間2月11日5:30、6:50、8:30スタートの1マイルに
 館澤亨次選手(東海大学)打越雄允選手(ボイシ州立大学)
 出場予定となっています。
 ※5:30、6:50スタートに打越選手、8:30に館澤選手が出場予定
 

今日の結果

 今日行われた5000mの結果は、こちら

 出場した日本人2人は、

 7 Onizuka, Shota Tokai University 13:45.56
 9 Osako, Suguru Nike Oregon Project 13:48.41

 このような結果となっています。

 

大迫選手について

 結果だけ見れば、大迫どうした??と思われた方も多いと思いますが、
 こればかりは本人から、どういう目的でどういう設定で走る予定だったのかを聞かないとわかりません・・・

 3000m前後では、先頭走っていましたが、どうなんでしょう。。。
 大迫選手のことだから、日本クロカンに向けた練習のペース走的な位置づけ、だったと思っています。

 

鬼塚選手について

 箱根から1ヶ月という期間で、このタイムはかなり調子がいいと思います。
 箱根に向けて距離を踏んだ練習が中心になっていたところで、トラック練習を行う時間もない中での記録ですので、来月の5000mに向けて期待が高まります!!
 

 

そもそも、東海大学の4人はなぜアメリカに??

 安藤財団グローバルチャレンジプロジェクトという制度があります。
 「若手アスリートが国際舞台で活躍できるように支援していく」という制度です

 プロジェクトについては、こちら
 支援者については、こちら

 このプロジェクトの支援があり、2月〜4月の2ヶ月、アメリカでスピード強化のためのトレーニングを積んでいる、ということです。
 頑張って欲しい!!