こんにちは。
 2月4日に行われた別府大分毎日マラソン

 昨日は、全体の結果について書かせていただきましたが、今日は実際に自分が走って感じたことを書いていこうと思います。

 今度、別大を走ろうと思っているランナーのみなさんの参考になれば!!

 

空港〜受付まで

 空港に着くと、ランナーたちを歓迎する横断幕!!
 
ファイル 2018-02-10 15 01 32
 これを見ると、別大に来たなとスイッチが入ります!!

 別大は前日17:00までの受付のみ。当日は受付できません。。。
 なので、遅くとも昼の便では大分空港に着きたい。

 そこからは、リムジンバスで別府駅まで。
 別府駅近くになると、かなり混んでて予定より大幅に到着が遅れます・・・

 事前に申し込みをしておくと、受付会場のビーコンプラザまでの直通バスに乗れます

 別府駅から受付会場までは、歩いて15分くらい。

 受付をすませると、その中に500円の金券が入っています。
 その金券は、受付会場のランナーの広場で使えます。

 私は、地獄蒸しプリンと中津の唐揚げを買いました。オススメです!!

 
ファイル 2018-02-10 15 01 56
 参加賞は、Tシャツ

 年によってデザインが全然違うので、何とも言えませんが、今年はイマイチ・・・

 2年前の別大Tシャツがカッコよすぎて、他のTシャツ着れないんだよな・・・(´・ω・`)
 

泊まる場所

 別府駅周辺がオススメです。

 翌日シャトルバスで、スタート会場のうみたまごまで行けます。

 居酒屋が多く誘惑がありますが、翌日完走するまでの我慢我慢(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 

スタートまで

 持ちタイムが3時間を超えているカテゴリー4のランナーは、早めに荷物預けをした方がいいと思います。

 陸橋を渡るのに時間がかかるし、人数が多いので荷物預けも、かなりの列ができています。

 レンタカー借りていると、そこでギリギリまで暖かくできるので、知り合いの方と乗り合わせできれば一番いいかなと。

 カテゴリー4のランナーは、バスの中での着替えになってしまいますので・・・

 整列は、タイム順に並ぶので本当スムーズ。
 他の大会では味わえない緊張感も、別大醍醐味の一つ!!

 周りは自分と同じくらいのランナーたちばかりなので、意識してしまいますね(´∀`*)

 私は3時間7分ぐらいのタイム申請でしたので、ピストルが鳴ってからスタート地点までは、だいたい30秒くらい
   

スタート〜第1折り返し地点

 周りが同じくらいのスピードのランナーたちばかりなので、スタート直後もスムーズに自分のスピードに入れます

 今年は向かい風が強かったので、集団で引っ張り合い!!
 10キロ手前に少し登る。

 ほとんどフラットなコースの中でのこの坂は、けっこうきつく感じる・・・
 

第1折り返し〜ハーフ

 今度は追い風

 ただ、日差しが強くなるころなので、水分補給はしっかり。
 市街地の12キロ過ぎからは、道路がデコボコになっている箇所が多いので、転倒注意!!
 走りにくいんですよね、このあたりは・・・

 そして18キロ前後には、道路が立体的に斜めになっているカーブの箇所があるんですが、インコース走ると相当違和感を感じます。マジで!!

 少しタイムロスはしますが、真ん中あたりを走るのが、ちょうどいいかと・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 この感覚は、実際に走ったランナーにしか分からない感覚です。
 みんな同じことを言っていました・・・
 

ハーフ〜第2折り返し地点

 25キロぐらいから市街地に入っていき、30キロ手前でゴール地点の大分市営陸上競技場のすぐ側を通過します。

 この29キロ付近で、このコース2回目のアップダウン。

 そしていよいよ勝負の30キロ以降。

 33キロぐらいから34キロまでにアップダウンが2回あります。

 普段なら、大したアップダウンではないんですが
 フラットコースに慣れている足に、きつくなるこの地点でのアップダウンは、本当こたえます・・・('д` ;)
 

第2折り返し地点〜フィニッシュ

 33キロから34キロまでのアップダウンが、35キロから36キロで再び待っています。

 しかも今年は、相当な向かい風・・・、参りました(´;ω;`)

 ただ、このあたりから市街地へ戻っていくので、応援がかなり増えてきて、すごく力になります!!

 別府の皆さん、大分の皆さん、本当ありがとうございます(*´∇`*)

 41キロの角を曲がると、大分市営陸上競技場へ向かう直線コース
 大声援の中、やっとゴール、という安堵感が

 トラック入れば、ラストスパート

 ちなみに別大は、ゴールシーンを動画撮影してくれています。
 大会HPにそれが掲載されますので、後から見る楽しみがあります

 今年のゴールシーン動画は、こちら
 2月12日までの掲載なので、みたい方は早めに

 

ゴール後

 カテゴリー4のランナーは、競技場をほぼ1週してから、更衣室である体育館に行くことになります。

 この間がまた寒いε=ε=(;´Д`)
 フィニッシャーズタオルがすごく暖かく感じる・・・
 
ファイル 2018-02-10 15 04 27
 体育館行く手前の小さなテントに、ストーブが置いてあって、そこで少し休めますが、かなり小さいので、人数は限られています。

 体育館に入ると、各ランナーの荷物が置いてあり、各自自分で持って行くシステム

 これ間違えて持って行かれたら、どうするんだ??と思いながら・・・
 他の大会同様、ゼッケン番号との交換制にしないと・・・

 あとは、体育館の真ん中数カ所に、バナナが置いてあって、各自取れるようになっています。

 カテゴリー2のランナーたちは、もっといい扱いだそうです・・・

 まあ、そこを目指して努力して這い上がってこいというメッセージなのでしょう!!

 そこも、別大のいいシステムの一つかなと。

 

帰り

 体育館から大分駅、別府駅までのリムジンバスが出ています。
 ただ、かなりの行列で、かなり待ちます・・・

 バスも何台も動いて、スイスイいくんですが、行列がかなりあるので。。。
 そこはしょうがないですね・・・
 

後泊〜帰り

 レース後、ゆっくりできるのであれば、別府駅近くの宿に泊まって、美味しいお酒・新鮮な海鮮料理を満喫しましょう!!

 別府駅近くは、居酒屋けっこうあります。

 オススメ居酒屋:海山

 関サバまるごと刺身で出してくれ、残ったところを揚げてくれる。
 激ウマ!!

 
ファイル 2018-02-10 15 02 25
 翌日帰りの大分空港までのリムジンバスは、別府北浜バスセンターは行列になっているので、時間前から並ぶことをオススメします。
 もしくは別府駅から乗ることをオススメします。
   

別大まとめ

 ・レンタカー借りるべし
 ・受付会場での地獄蒸しプリンは、うまい!!
 ・荷物預けは、早めに
 ・スタート地点、ゴール後の格差をかてに、カテゴリー2を目指す気持ちを忘れない
 ・居酒屋の海鮮料理は、どこもうまい!!